top of page
札幌市分電盤交換工事

住宅用
分電盤交換

​住宅用分電盤(単2・単3)更新取替工事

一般のご家庭に設置されている分電盤(ブレーカ)にも寿命があります! 分電盤の交換目安は13年!!  使用環境によって交換時期は異なりますが安全にご使用出来る寿命が13年前後とされています。 古い住宅分電盤は、さまざまな電気のトラブルの原因になりますので新しい分電盤に交換しましょう。

一般電気設備設計施工 (株)太内田電設

住宅用分電盤交換工事(単2・単3)

​分電盤交換による設備変更工事・単2から単3切替引込容量変更工事等
電力会社申請(新電力含む)施工実績多数の当社にお任せ下さい!!

​工事内容一覧及び料金表

分電盤交換工事費の内訳は、

『分電盤本体・標準交換工事費・雑材消耗費・諸経費』込みの一式工事価格です。

別途、電力会社申請手続き費用が発生致します。(ご契約の小売電気事業会社により金額変わります)

※分電盤交換の際は現地調査が必ず必要となります。(写真判定は出来ません)

契約アンペア変更や、エアコン・IHクッキングヒーター・食洗器・浴室暖房乾燥機の設置に伴い、

新しい分電盤に交換する工事や専用回路設置工事も承っております。

RIGT8823.PNG

現地調査実施の際、お客様で調査日にご用意が必要な書類が

御座います。下記の書類必ずご用意願います。

建築確認申請書か竣工図・設計図(平面図・立面図・配置図等

現在ご契約の電力会社ご契約内容が記載された書面等

(お客様番号・計器番号・供給地点特定番号・ご契約種別・ご契約アンペア)

分電盤交換工事は必ず現地調査(有料)が実施条件となります。

現地調査後の見積書作成し施工金額提示となります

概算金額の提示や相場金額でのお電話やLINEでのお問合せは、

大変申し訳御座いませんが現地調査を実施しない限り

御答え差し控えさせて頂きます。

弊社をご利用されたお客さまの率直な御意見・ご評価頂いています。是非、ご覧ください。

分電盤交換工事(単2・単3分電盤)

札幌市中央区住宅用分電盤交換工事・(株)太内田電設
札幌市中央区住宅用分電盤の取替工事・札幌の(株)太内田電設
エアコン電源工事前既設分電盤
エアコン専用電源・分電盤交換申請工事

分電盤交換時には必ず停電が必要となります。
お客様には、停電のご理解とご協力をよろしくお願いいたします

分電盤分岐回路

電力会社申請手続き料とは(設備変更届)重要事項

電力会社では、電気事業法の規定によりお客様の低圧受電電気設備【一般用電気工作物】の(電気の使用容量、引き込んでいる電柱及びトランス柱の名称と位置、使用している電線の太さ・長さ、分電盤の位置、ブレーカ容量や分岐ブレーカ設置個数、専用回路の有無や使用用途、IHクッキングヒータやエアコンや食洗器等の使用の有無等)を把握する必要がございます。電気設備を申請する際、電力会社に業者登録している電気工事会社がお客様に代わって調査及び申請手続きを代行するための費用とさせていただいております。

分電盤の工事(新規設置・新しい分電盤に交換の場合は、

『電気事業法第57条』国の法律【所管 経済産業省】で、

【一般用電気工作物が設置された時及び変更の工事】が該当いたしますので、設備変更届(雑工)

申請類 提出と、一般送配電事業者(北海道電力ネットワーク)の、しゅん工調査(現場検査)が必要となります。

ほくでん契約以外の小売り電気事業者契約者も同様です。

※分電盤交換工事行い施工完了次第、ほくでんネットワークのしゅん工調査(現場検査)行います。

※申請手続きで必要な書類等は、

➀お客様宅の平面図面写し(図面が必ず必要です)

電力会社申請手続き料【1通】

・(北海道電力契約のお客様限定)20.790税込

・(北ガスでんき契約のお客様限定)20.790税込

※申請手続きには必ず平面図が必要です。お客様でご自宅の平面図がお持ちでない・図面が紛失で無い場合は、

別途、図面作成費(1部)¥18.980ご請求となります。

一見、お客様からは面倒だと思われますが、申請書類作成と書類提出・北海道電力ネットワークさまとの協議や、しゅん工調査の申し込み等全て手続き段取りは弊社が行いますのでご安心ください!!

※ほくでん・北ガスでんき契約以外の小売り電気事業者契約のお客様で、

一部の小売り電気事業者契約の場合、(特に、KDDI傘下のauでんき・J-comでんき等)

電子申請(Webでの申請手続き窓口)が開設されてない・出来ない小売り電気事業者は、

"諸事情により”お断りさせて頂きます。

分電盤 

ほくでん契約・北ガスでんき契約以外小売電気事業者契約一部該当)のお客様は低圧のご契約は基本的に実量契約となります。
  現在、電流制限器(SB)やスマートメーターなどでアンペア制限をされている場合、電流制限器(契約ブレーカ)の撤去やスマートメーターのアンペア制限を解除することは可能ですが、

新たにアンペア制限値の設定、変更(増加・減少)をすることが一切出来ません

また、新しい分電盤に交換工事の場合、現在設置されている契約ブレーカ(SB)を

電力会社に返却する為、アンペアでのご契約が無効になります。(実量契約に変更)

例)現30アンペアから40アンペアはNGになります。(アンペア契約が無効になる)

現30アンペアから40アンペアはNGで、例えば主開閉器容量が40A設置の場合8KVA契約となります。

なおアンペア制限の解除後につきましては、実量契約となり主開閉器容量を基にご使用可能な最大容量(契約設備電力)を算出となる様です。電気料金が現行より高くなる恐れが御座います。詳しい内容はお客様ご契約小売電気事業者にお尋ねください。

※北海道電力(ほくでん)・北ガスでんき契約のお客様は、問題無く今まで通り通常アンペア契約で工事出来ますので上記内容対象外となりますのでご安心ください。

例)現30アンペアから40アンペア増加変更OKです!!

良心的な工事価格にてご提示してます!!

分電盤交換工事費の内訳は、

『分電盤本体・標準交換工事費・雑材消耗費・諸経費』込みの一式税込工事価格です。

別途、電力会社申請手続き費用が発生致します。(ご契約の小売電気事業会社により金額変わります)

※既設分電盤の産廃処分費は含まれていません。(別途¥1155税込)

分電盤交換工事(単相3線式100V/200V)

(リミッタースペース付)

分電盤交換工事

回路数+予備スペーズ

​6+2

¥55.800【税込】

分電盤交換工事

回路数+予備スペーズ

​10+2

¥62.940【税込】

分電盤交換工事

回路数+予備スペーズ

​16+0

¥78.830税込】

分電盤交換工事

回路数+予備スペーズ

​8+2

¥59.400【税込】

分電盤交換工事

回路数+予備スペーズ

​12+4

¥69.970税込】

分電盤交換工事

回路数+予備スペーズ

​18+2

¥81.775【税込】

分電盤交換工事費の内訳は、

『分電盤本体・標準交換工事費・雑材消耗費・諸経費』込みの一式工事価格です。

別途、電力会社申請手続き費用が発生致します。(ご契約の小売電気事業会社により金額変わります)

※既設分電盤の産廃処分費は含まれていません。(別途¥1155税込)

分電盤交換工事(単相2線式100V)

単相2線式をご使用のお客様で、30A以上のアンペア変更をご希望の場合は、必ず単3切替工事が必要です。(単2引込契約アンペア最大30A迄)

IMG_9997 (2).JPG

単2分電盤(主幹30A・100V) 分岐回路6回路

(リミッタースペース付)

¥48.980(税込)

単3分電盤でオプション対応

・オール電化分電盤(オーダーメイド製品)

・避雷器付分電盤

・感震ブレーカ付分電盤

・EV(電気自動車充電設備)専用ブレーカ付分電盤

・1次送り(100V)ブレーカ付分電盤(分譲マンション)総務省令第40号対応適用マンション該当

・主幹配線用遮断器分岐回路漏電ブレーカ組み換えオーダーメイド分電盤など、

オプション対応・オーダーメイド製品はお問合せ下さい。(現地調査が必要になります)

分電盤交換・新しい分電盤

​お客様の分電盤は安全基準を満たしてますか?

IMG_0030_edited.jpg
IMG_0044.JPG

住宅用分電盤(ブレーカ)の寿命
交換推奨時期は13年です!
住宅用分電盤には法令により規定があります。!
分電盤の交換・ブレーカの取付する際は
電力会社申請手続きし、しゅん工調査の実施が
電気事業法第57条で決まっています。

 

​該当するお客様はこちらご覧下さい。

(株)太内田電設ロゴ_edited.jpg

※賃貸契約物件(お客様所有物件以外)のお客様での分電盤交換工事と電気工事は断固お断りします!!

bottom of page