top of page

コンセント増設・延長・移設工事

札幌市・江別市にお住まいの一般のお客様でコンセントの増設や移設工事、最寄のコンセントから分岐延長しコンセントを増やす工事で、タコ足配線でコンセント差し込み口足りない為の増設工事・100V200V各種コンセント電源工事など、各種工事を行っています。

2024年6月1日より工事価格を(変動制)に致します。

(円安・記録的な銅価格上昇により赤字になる為"時価”で金額提示いたします)

コンセント各種工事金額一覧

※電線(ケーブル)の価格高騰及び円安により、価格が変動いたしますご了承ください。

現地調査実施の際、お客様で調査日にご用意が必要な書類が

御座います。下記の書類必ずご用意願います。

建築確認申請書か竣工図・設計図(平面図・立面図・配置図等

現在ご契約の電力会社ご契約内容が記載された書面等

(お客様番号・計器番号・供給地点特定番号・ご契約種別・ご契約アンペア)

専用電源工事は必ず現地調査(有料)が実施条件となります。

現地調査後の見積書作成し施工金額提示となります

概算金額の提示や相場金額でのお電話やLINEでのお問合せは、

大変申し訳御座いませんが現地調査を実施しない限り

御答え差し控えさせて頂きます。

現地調査・工事ご依頼は】

・LINE(太内田電設公式LINEアカウント)

・お電話にて受付しています。

配線工事は全て露出配線工事となります。

隠蔽配線は家の構造上ほとんど施工出来ない場合が御座います。

(戸建て・分譲マンションの物件)

露出配線工事には化粧モール(別途追加工事)を取付しモール内に配線入れての保護して工事する内容です。

隠蔽出来る部分は、極力隠蔽配線行います。(現地調査行っての施工判断になりますが・・・)

※どうしても隠蔽配線に“こだわりたい・妥協出来ない・化粧モール施工も嫌だ”などのお客様に付きましては、

現実的な内容になりますので、

弊社では申し訳ございませんがご対応出来ませんのでご理解ご了承ください。

※写真は代表例です

コンセントの増設・移設・延長工事

『コンセント増設作業費』

100V電源

 最寄のコンセントから分岐延長の場合

10mまで(露出配線) 

露出配線を行い増設していく施工内容です。

価格¥18.868(税込)

※モール・配管・アース工事等は追加工事となりますので

必ず追加工事が発生致します。

コンセント増設(差し込み口増設)工事 

電化機器が増えてコンセントが足りなくて安全に使用する為の増設工事です。

タコ足配線や延長コードの使用による電気火災防止に!

消費電力950W以上超える電化機器使用目的の増設工事は

対象外となっています。

(分電盤からの専用回路になります)

エアコン・食洗器・電気ストーブ・

IHクッキングヒーターなどの電器機器は対象外です。

 

 

専用回路増設工事(単独電源

分電盤の分岐ブレーカから専用電源(単独回路)でご希望の場所までの100Vコンセント設置工事

(100ボルト専用回路増設工事)

対象電化機器は、電子レンジ(オーブンレンジ含む)・食洗器・炊飯器(IH炊飯器)・ポット・ホットプレート・100VのIHコンロ・

洗濯機・トースター・掃除機・電気ストーブ・・エアコン・ドライヤー・融雪マットヒーター・排水路ヒーター・除湿器・

オーディオ専用・パソコン専用などが該当機器です。

電力会社申請手続き(設備変更届)

電力会社申請手続き料とは(設備変更届)重要事項

電力会社では、電気事業法の規定によりお客様の低圧受電電気設備【一般用電気工作物】の(電気の使用容量、引き込んでいる電柱及びトランス柱の名称と位置、使用している電線の太さ・長さ、分電盤の位置、ブレーカ容量や分岐ブレーカ設置個数、専用回路の有無や使用用途、IHクッキングヒータやエアコンや食洗器等の使用の有無等)を把握する必要がございます。電気設備を申請する際、電力会社に業者登録している電気工事会社がお客様に代わって調査及び申請手続きを代行するための費用とさせていただいております。

                専用電源増設工事の場合も全て該当しますが、

『電気事業法第57条』国の法律【所管 経済産業省】で、

【一般用電気工作物が設置された時及び変更の工事】が該当いたしますので、設備変更届(雑工)

申請類 提出と、一般送配電事業者(北海道電力ネットワーク)の、しゅん工調査(現場検査)が必要となります。

ほくでん契約以外の小売り電気事業者契約者も同様です。

※電気工事行い施工完了次第、ほくでんネットワークのしゅん工調査(現場検査)行います。

※申請手続きで必要な書類等は、

お客様宅の平面図面写し(図面が必ず必要です

電力会社申請手続き料【1通】

・(北海道電力契約のお客様限定)20.790税込

・(北ガスでんき契約のお客様限定)20.790税込

※申請手続きには必ず平面図が必要です。お客様でご自宅の平面図がお持ちでない・図面が紛失で無い場合は、

別途、図面作成費(1部)¥18.980ご請求となります。

一見、お客様からは面倒だと思われますが、申請書類作成と書類提出・北海道電力ネットワークさまとの協議や、しゅん工調査の申し込み等全て手続き段取りは弊社が行いますのでご安心ください!!

※ほくでん・北ガスでんき契約以外の小売り電気事業者契約のお客様で、

一部の小売り電気事業者契約の場合、(特に、KDDI傘下のauでんき・J-comでんき等)

電子申請(Webでの申請手続き窓口)が開設されてない・出来ない小売り電気事業者は、

"諸事情により”お断りさせて頂きます。

100V専用電源(単独回路)増設工事

『100V専用電源』

  分電盤分岐回路に空きブレーカがある場合の工事内容

10mまで(露出配線) 

分電盤からコンセントご希望の設置付近まで専用回路を

露出配線を行い増設していく施工内容です。

価格¥19.880(税込)

『100V電源で11ⅿ超過設置の場合』

19mまで(露出配線)

100V専用電源の配線こう長が11メートル超える場合の施工内容

電圧降下が発生するので対策内容・電線太さが変わります。

価格¥39.960(税込)

※電力会社申請手続き費用・モール・配管・

アース工事等は追加工事となりますので

必ず追加工事が発生致します。

 

追加工事・追加費用一覧(税込価格)

  • 100V延長(10m超過の延長1m 部材代込み)1,990円

  • 100V2個口コンセント(材工込み)2.280円

  • 100V2個口アース付コンセント(材工込み)2.980円

  • アース線設置(露出配線10m迄 部材込み)7.700円(分電盤にアース端子がある場合)

  • コンセント設置穴新規開口(木造・石膏ボード)4,576円

  • 配線穴あけ(木造・石膏ボード)1,650円

  • 配線穴あけ(コンクリート・モルタル)5,500円

  • 天井裏配線作業費11.440円

  • モール工事(2号・白色 1mあたり 部材代込み)580円

  • モール工事(3号・白色 1mあたり 部材代込み)990

  • モールコーナーヤクモノ(1ヵ所)440

  • ステップル留め(部材代込み)350円

  • 入線カバー取付(部材代込み)3.900円

  • 防気カバー (部材代込み)663円

​※上記金額はコンセント増設・移設・延長工事同時工事の金額となります。

コンセント増設・延長・移設工事は全て露出工事となります。

コンセント差し込み口増設設置工事

コンセント差し込み口増設工事
コンセントの差し込み口増設設置工事

電化製品が増えてコンセントの差し込み口が足りず左写真の様にタコ足配線・3角タップを使用しての常時設置は非常に危険!!

加熱し火災の原因です。コンセントの差し込み口を増やす事により安全にご使用いただけます。

コンセント(差し込み口増設)工事 

電化機器が増えてコンセントが足りなくて安全に使用する為の増設工事です。

タコ足配線や延長コードの使用による電気火災防止に!

1000W以上超える電化機器使用目的の増設工事は

対象外となっています。

(分電盤からの専用回路になります)

 

 

コンセント差し込み口増設工事、札幌

※写真は代表例です

100Vコンセント増設
(差し込み口4つ口タイプ
​在庫有り・当日工事可能
(1箇所)
税込価格¥25.550(工事費・商品代込)
100Vコンセント増設
(差し込み口6つ口タイプ
​在庫有り・当日工事可能
(1箇所)
税込価格¥26.680(工事費・商品代込)
コンセント差し込み口増やす工事・札幌市

※写真は代表例です

100Vコンセント増設【アース付】
(差し込み口4つ口タイプ
​在庫有り・当日工事可能
(1箇所)
税込価格¥28.210(工事費・商品代込)
IMG_5670.JPG

※写真は代表例です

コンセント差し込み口増設工事内容で、USBコンセント(1~2ポート)追加しての増設工事も可

是非、お問い合わせ下さい。

bottom of page