エアコン専用電源工事(100V・200V) 

札幌市内で一般住宅のエアコン設置に伴う専用コンセント取付工事や増設・変更工事や暖房(寒冷地仕様)エアコン専用回路工事を、一般住宅・分譲マンションでお客様がエアコン設置したいがエアコン専用コンセントが無くて困ったなど、100V・200V各種専用電源の電気工事を行っています。

エアコン専用回路電源工事

エアコン設置する際、事前調査をされる事とお勧めします。

お客様の電力会社契約容量で今現在の契約アンペアでエアコン設置して

契約容量が足りるか?ブレーカが落ちないか?

分電盤に予備回路の有無や漏電遮断器が設置されているか?

​アースは法令値の値であるか?アース線が分電盤内部にあるか?

分電盤からエアコンまで配線長さがどの位あるか?

​電圧降下は大丈夫な配線こう長(配線長さ)か?

エアコン設置する場合は分電盤から専用回路で専用コンセント設置が絶対条件となります。

電気工事士法・内線規程・電気設備技術基準の解釈に準じて電源増設工事を、施工しないといけない義務になっています。(法令厳守)

​現地調査で確認したうえで、御見積される事を強くお勧めいたします。

​エアコン電源工事に関してのお知らせ!!

当社で行っている電源工事は、戸建て・分譲マンション物件のお客様所有物件の電気工事となります。

隠蔽配線をご希望のお客様

​隠蔽配線は構造上・防火区画対策の為、施工出来ない物件が大半ですので、標準工事内容が露出工事となりますご理解ご了承ください。

エアコン購入する前にエアコン専用回路(専用コンセント)を先行で工事行う事がお勧めです!!

​工事内容一覧及び料金表

現地調査について

当社では見積での現地調査は有料で行っていますのでご理解の程ご了承ください

現地調査は※有料になっておりますので予めご了承願います。

〈現地調査費¥3.300税込〉

現地調査費用¥3,300円(税込)+駐車スペースがない場合、かかった駐車料金は実費にて当日ご精算下さい。

​エアコン電源の有料現地調査の申し込みはLINEが便利

エアコン専用電源の工事依頼を検討しているが、電気工事のお見積りご希望のお客様・有料現地調査依頼の申し込みは、

LINE(ライン)でお問合せしてみてください。弊社から返答お返しいたします。是非、ご活用下さい!!

LINE_SOCIAL_Basic.png

現地調査費用¥3,300円(税込)+駐車スペースがない場合、かかった駐車料金は実費にて当日ご精算下さい。

​エアコン専用電源工事

工事項目・専門ページ一覧

エアコン専用電源増設工事(標準工事)

『100Vエアコン専用電源』

  分電盤分岐回路に空きブレーカがある場合

10mまで(露出配線) 

100V専用回路工事内訳
・VVFケーブル2ミリ 10m

・露出型15/20A100Vコンセント1個

・ステップル留め 

・工事費込み

分電盤からエアコン(室内機)設置付近まで専用回路を

露出配線を行い増設していく施工内容です。

価格¥16.060(税込)

 

 

エアコン専用電源増設工事(標準工事)

単相200Vエアコン専用電源』

  分電盤分岐回路に空きブレーカがある場合

10mまで(露出配線) 

単相200V専用回路工事内訳
・VVFケーブル2ミリ 10m

・露出型15/20A200Vコンセント1個

・ステップル留め 

・工事費込み

分電盤からエアコン(室内機)設置付近まで専用回路を

露出配線を行い増設していく施工内容です。

価格¥18.400(税込)

 

 

IMG_8247_edited.jpg
エアコン分電盤空きブレーカ設置

標準工事費以外のよくある追加費用

追加工事・追加費用一覧(税込価格)

  • 100V専用回路工事延長(10m超過の延長1m 部材代込み)1,320円

  • 200V専用回路工事延長(10m超過の延長1m 部材代込み)1,430円

  • 100V専用回路工事「VVF5.5sq」(電圧降下対策1m 部材代込み)2,200円

  • アース線設置(露出配線10m迄 部材込み)6,600円(分電盤にアース端子がある場合)

  • アース線延長(10m超過の延長1m 部材代込み)330円(10m超過の場合)

  • 100Vエアコンコンセントアース(接地)付コンセント交換(部材代込み)1.650円

  • 配線穴あけ(木造・石膏ボード)1,650円

  • 配線穴あけ(コンクリート・モルタル)5,500円

  • 隠蔽配線(1m単価)16.500円

  • 天井裏作業費11.000円

  • 床下作業費16.500円

  • モール工事(2号・白色 1mあたり 部材代込み)550円

  • モール工事(3号・白色 1mあたり 部材代込み)880

  • モールコーナーヤクモノ(1ヵ所)330円

  • PF管工事(PFS16ベージュ1mあたり部材代込)880

  • 屋外用露出配管工事(PFD16ベージュ色1mあたり部材代込) 1.150円

  • 引込口設置BOX(樹脂製・ベージュ色 部材代込)880円

  • プルボックス設置(樹脂製150x150x100ベージュ色)1.880円

  • PF管付属ヤクモノ(1ヵ所)550円

  • ステップル留め(部材代込み)330円

  • 入線カバー取付(部材代込み)3.800円

  • 梯子作業費16.500円 

  • 分岐ブレーカ取付(HB型・部材代込み)2.200円

  • 分岐ブレーカ取付(スリム型・部材代込み)3.300円

  • ブレーカ交換(100Vから200V変更・部材代込み)2.200円

  • 電圧切替(100V⇔200V)1,100円
  • アース棒(1本1m連結式10φ部材のみ)2,200円
  • アース棒打設作業費(1m打設)1,990円
  • 分電盤交換工事(材工込み)39.000~55.000円

​※上記金額はエアコン専用電源工事同時工事の金額となります。

単独工事の場合は別途出張費¥11.000計上となります。

※100V配線(上記内容工事)の注意点

100V配線で、こう長10Mと記載で該当する住宅用エアコン冷房能力は

2.2Kw(6畳用)から最大3.6kw(12畳用)迄が100V10M配線で該当になります。

100Vエアコンの場合に​配線こう長が13M以上の場合は電圧降下が発生しますので、

ケーブルサイズがVVF5.5sqに変わり施工金額も変わります(現地調査後の金額提示)

分電盤内部にアース(接地)が無い場合は、アース工事別途発生いたします。

 

工事例写真一覧(追加工事モール使用内容)

エアコン専用電源工事

写真が配線増設工事の仕上がり状況です

エアコン専用コンセント

写真が配線増設工事の仕上がり状況です

エアコン電源分電盤交換工事

写真が配線増設工事の仕上がり状況です

写真工事内容

・100Vエアコン専用回路増設工事(標準工事)

モール工事(追加工事)

アース線設置(追加工事)

100Vエアコンコンセントアース(接地)付コンセント交換(追加工事)

モールコーナー(追加工事)

配線穴あけ「木造・石膏ボード」(追加工事)

※既設分電盤内に予備ブレーカ設置されていて予備ブレーカ使用し100V回路増設

※既設分電盤内部にアース端子有、接地抵抗値500オーム以下だったのでアース線設置し使用

工事例写真一覧(追加工事屋外露出配管内容)PFD16にて外部壁面露出配管工事

エアコン専用電源増設の際、家の中を露出工事したくないお客様は、屋外にて露出配管で保護して電源増設工事行います。

エアコン専用電源工事外部露出配管

​エアコン電源の有料現地調査の申し込みはLINEが便利

エアコン専用電源の工事依頼を検討しているが、電気工事のお見積りご希望のお客様・有料現地調査依頼の申し込みは、

LINE(ライン)でお問合せしてみてください。弊社から返答お返しいたします。是非、ご活用下さい!!

LINE_SOCIAL_Basic.png

現地調査費用¥3,300円(税込)+駐車スペースがない場合、かかった駐車料金は実費にて当日ご精算下さい。